amppsを使ってみた。簡単、便利、快適すぎる、CMSが多すぎる!!

amppsを使ってみた。とにかく簡単で便利だ。
ローカルに仮想サーバーを立てて、Web開発の環境を構築して各種CMSを試そうという方はぜひ試してほしい。
どうしても、XAMPPと比べてしまうが、便利さ、快適さ、簡単さではもはや比べられない。圧倒的に便利で、もうXAMPPには戻れないだろう。特に、今日時点でamppsの中に一覧されているCMSの数は260もある。とにかく多すぎて、圧倒される。

一般的には、Blog系やPortal系CMSの利用が多いだろうからたくさんあっても不要かもしれないが、これまで触れたこともないジャンルのものがたくさんあるので見てみるだけでも楽しいだろう。BLOGやPortalCMSに関しては40強のアイテムが登録されている。

CapD20120110180619さて、CMSのインストールだが、XAMPPの場合ならCMSサイトからデータをダウンロードして解凍し、「htdocs」内に配置して、MySQLでデータベースを登録し、次にブラウザでアドレスにアクセスしてインストールするという手順を踏む。
ところがamppsの場合には、たくさんあるメニューの中から好きなCMSを選択してクリックすればそこに開いているのがCMSの解説ページであり、インストールガイドページになる。左の画像がそれだ。

説明文の右にある「Demo」をクリックすれば、デモサイトが用意されている場合にはそこに行く。その2つ下にあるHDDのようなアイコンがインストールボタンだ。これをクリックすると更に詳しいガイドページと「install」ボタンが上に表示される。これをクリックすると、必要事項を簡単に記入するページが開き、後は自動でwordPressデータをダウンロードしてきてインストールしてくれる。

MySQL画面からデータベースを登録する必要はない。

不要になった場合にアンインストールも簡単だ。インストールしてある一覧ページがあるのでそちらで「remove」クリックすれば、保存されてたフォルダもデータベースも一括して削除される。簡単すぎてあっけにとられるほどだ。

CapD20120110182457ひとつだけ注意したいのは、自動インストールをすると「Program files」の中にamppsがインストールされる。この場合、amppsフォルダの中の「www」フォルダ内にCMSが配置されるので、テーマなどを出し入れする場合には、いちいちプログラムフォルダにアクセスするのは面倒であり、余計なものを間違った位置に入れる可能性もないわけではない。可能であれば、CディスクやDディスクなどのトップにフォルダを配置した方が便利だと思う。さらには「www」フォルダのショートカットをデスクトップ上に置いておくと便利だろう。

今回簡単に紹介したが、CMSの環境構築に興味のある方だけではなく、どのようなCMSがあるのか見てみたいという方にもおすすめのツールだ。

Print Friendly
CMSWAVE営業案内サイト



CMSWAVE営業案内サイトをデモを兼ねてgpEasyで制作。
ワードプレスより簡単なCMS&小規模会社案内サイト用CMSをお探しの方は絶対お見逃しなく!HP制作やショップ制作のご案内もあります。

LinuxmintとLibreOfficeの話し+
LinuxmintとLibreOfficeの話し+

軽くて使いやすいDB不要の NibbleBlogの紹介やLinuxmintのことを書いています。

Nibbleblogが4.0.3にバージョンアップ。ページ機能も使えるようになりました。こちらで配布していた日本語ファイルも古くなったのでv4.0.3用日本語ファイルを用意しました。テキトーに翻訳していますが十分使えると思います。ダウンロードして解凍したらそのままNibble blogフォルダに上書きコピーするだけです。なお、プラグインは翻訳していませんが問題なく使えると思います。ぜひ使ってみてください。
▼Nibbleblog4.0.3日本語ファイル

Download28 downloads
気仙沼&一関の物件募集
金野不動産のホームページへ2011年3月の東日本大震災で多くの方が家を失いました。被災地周辺のご出身で、気仙沼や一関などに中古住宅や売地、放置してある家や農地、山林等をお持ちではありませんか?地域の復興にぜひお役立てください。メールにてご連絡ください。

金野不動産のホームページへ
気仙沼市・金野不動産
マニュアル付テーマ販売開始
マニュアル付テーマ販売開始

カスタマイズ簡単マニュアル(PDF)付WordPressテーマの販売を開始。最近登場した無料カートサービス「BASE」で作って見ました。上の画像をクリックしていただくとショップに移動します。

にほんブログ村 IT技術ブログ CMSへ にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ